P-01Dに最新版の非公式cm9を導入してみた

以前のROMに比べて非常に安定感が増し、常用するにもさほど問題ないレベルになりました。今回は導入方法の紹介です。

一部界隈ではPOID(ぽいど)と言う名で親しまれるPanasonicのP-01Dですが、DEVRENAX氏によって非公式cm9が作成され、なんとICSが動くようになりました。
一時は更新打ち切りの噂もありましたが、今年に入ってから更新回数が増え、先日最新版の「cm-9-20130411-UNOFFICIAL-ponyo」がリリースされていたので導入してみました。導入方法を紹介したいと思います。

なお、今までと変わらずカメラやガラ機能については動作しません。

大前提として、P-01Dはroot化とCWM導入が既に済んでいるとします。
※作業は自己責任で行なってください。いかなる損失があっても、がじぇどろわー及び筆者は一切の責任を負いません※

1,ROMのダウンロード

gappsはコチラからダウンロードしてください

2,ダウンロードしたROMとgappsをSD直下に保存し
①CWMを起動し、wipe data/factory resetを実行。
②続いて、wipe cache partitionを実行。
③次にadvancedを選択し、Wipe Dalvik CacheとWipe Battery Statsを実行。
④バックキーで最初のメニューに戻り、install zip from sdcardを選択、choose zip from sdcardを選択しcm-9-20130411-UNOFFICIAL-ponyo.zipを選択、Yesを選択。
⑤ROMが焼き終わったら同様の方法でgappsのZipを選択し導入。
⑥gappsも焼き終わったら、バックキーで最初のメニューに戻り、Reboot system nowを選択しリブートさせる。
初回起動は長いのでコーヒーでも飲みながら待ちましょう(自分はペプシ飲んでました(^O^)/)

起動したら各種設定をして、ホーム画面まで辿りついたら、導入完了です☆

キチンとAndroid4.0.4ですゾ

・感想
先に述べたように、全体的に安定感が増し、以前までのバージョンでは多々あったアプリの処理落ちやPlayストアの強制終了などは今のとこほぼありません。今までは、無理矢理動かしていたような印象でしたが意外と動くものですね。

バッテリーのバグについてもだいぶ修正されているような気がしますし、常用も可能なのではないでしょうか?

なお、このROMを公開後にDEVRENAX氏が「バグを発見したので直さなければならない」と発言していたので、近々新しいバージョンのROMが公開されるかもしれません。

余談ですが、今P-01DでFacebookHOMEを試しに使っているのですが、なかなか良いです。

(本来)導入可能な機種はハイスペックなものばかりなので、てっきりHOMEの動作推奨がハイレベルなのかなと思っていなのですが、意外や意外、かなり軽いので普通にホームアプリとして使う分にも問題無さそうです。