世にも珍しい曲面スマホ G Flex LGL23の購入レビュー Part.1 外観

auから発売中のG Flex LGL23を入手したので数回に分けてレビューします。

緩やかなカーブが特徴

LGL23-01

机上に置くとよりカーブしているのが浮き出して見えてきます。意外と安定して置くことができました。前面はオンスクリーンキーの効果もあるためか非常にスッキリしています。

LGL23-02

やはりカーブしているのが目立ちますね。また、背面にはスクラッチリカバリという特殊処理が施されているため少しの傷は自然修復してしまうという優れものです。スマートフォンを裸で使いたい方には安心して使えるのではないでしょうか。

LGL23-03

側面にはSIMスロットのみあります。SDカードは付属のアダプタを使用することになります。ここは内部にスロットを収めて欲しかったと思いやや残念な点です。

ボタンはすべて背面に

LGL23-04

背面には1,320万画素のカメラを搭載し、音量ボタンや電源ボタンもここに集結しています。これが案外使いやすく、画面オフ時に音量上を長押しするとQメモ、音量下を長押しするとカメラを瞬時に起動させることができます。
また、電源ボタンはLED通知も備え、前面のLEDと背面のLEDの2つで通知を確認することができ、どちらを上にして置いておいても通知を逃さず大変便利です。

やや下にはFeliCa・NFCポートがあります。個人的にはカメラに近い端末の上半分にあると嬉しかったかなと思います。

ちょっとした気配りが嬉しい

LGL23-05

底面にはmicro USB端子とイヤフォンジャックがあります。某国内機種のようにmicro USB端子は横にあると使いづらいので底面につけてくれたのは嬉しいところです。

インカメラや近接センサ

LGL23-06

ごく一般的なスマートフォンと同様の位置にインカメラやセンサー類があります。G Flexは目を離していると自動でスリープにする機能があり、電池の消耗を最小限に抑えてくれます。


一部の機能も交れながら紹介しましたが、機能や中身については次回以降お伝えしたいと考えています。なかなか売れない機種ですが、使ってみると好感が持てる部分が非常に多く、しっかり作りこまれた機種であることがわかりました。