WQHD 2560×1440ドットの美しいディスプレイを採用したau isai FL LGL24フォトレビュー

KDDIデザイニングスタジオにて2014年夏モデルであるisai FL LGL24の展示が開始されていたので写真を撮影してきました。早速デザインを見ていくことにします。

LGL24_1

isai FL LGL24はauの2014年夏モデルです。一番の特徴はディスプレイにあり、フルHDを超えたWQHD 2560×1440ドットの液晶を搭載しています。YouTubeなどの動画やフルセグの視聴にはうってつけかもしれませんね。

ディスプレイサイズは5.5インチとやや大きめですが、狭額縁のため持ちやすいフォルムとなっていました。

LGL24_2

電源ボタンは右側面にあります。フレームの仕上がりはカラーバリエーションによってやや異なる雰囲気でした。

LGL24_3

上面にはイヤホンジャックとmicro SDカードスロットがあります。

LGL24_4

底面にはmicro USB端子があります。

LGL24_5

インカメラは端末の下側にあり、狭額縁のためこのようになったと思われます。

LGL24_6

音量キーは背面に移動し、1,320万画素のメインカメラなどがあります。

LGL24_7

ステータスバーを下ろすといつも通りのトグルスイッチがありますが、丸いアイコンのデザインへと変更されていました。明るさや音量調整も従来通りできます。また、Qスライドが使用できるようになりました。

LGL24_8

設定アプリなどではステータスバー部分がアプリのタブ部分と同じカラーに変化します。GALAXY S5などと同じように統一感が出ているように思いました。

LGL24_9

ピンクの背面

LGL24_10

ホワイトの背面

LGL24_11

ブルーの背面


初代isaiからもあったスリープ復帰のノックオン機能なども備えており、端末の作り込みがしっかりされており、使い切れないほどの機能数があると思います。

また、端末をシェイクすることで起動する「isaiモーション」を搭載。おすすめ機能を瞬時に起動させることができました。

夏モデルからWiMAX 2+やキャリアアグリゲーションにも対応しているので、非常に満足度の高い機種に仕上がっていると思いました。発売は7月下旬を予定しています。