S7 edgeもOK!Galaxyのフォントを変更するアプリ「iFont」の紹介

以前GalaxyやHTC製端末などでFlipFont対応機種でフォントを手軽に変更する「FlipFont Manager」というアプリを紹介していましたが、残念ながら公開中止となり、手軽にフォント導入ができなくなりました。
ところが同様の機能が使える「iFont」という別のアプリがリリースされていたので紹介したいと思います。

FlipFontとは?

FlipFontについての前提知識は以前紹介した「FlipFont Manager」のレビューをご覧頂けば解ると思いますが、要するに一部メーカー製端末に搭載されている、Root権限不要でシステムフォントを変更できる機能となっています。

導入方法

早速ですが「iFont」の使い方について説明します。
まず提供元不明のアプリのインストールを許可する設定を行います。

iFont1

iFont2

「iFont」の寄付版(ランチャーに出てくるアプリ名は「愛Font」)をインストールし、一旦起動した後何もせず終了させます。
次にファイル管理アプリで任意のフォントファイル(ttf otf等)を内部ストレージ>ifont>customディレクトリに置いておきます。

iFont3

フォントの配置が完了したらアプリを起動し、「MY」タブの「My Font」の項目を選択します。

iFont4

すると先ほどcustomディレクトリに配置したフォントがリストに表示されているのでそれを選択します。

iFont5

プレビューを確認してよければ「セット」ボタンを押します。「フォントを設定する」と出てくるので続いてOKを選択します。

iFont6

iFont7

暫く待つとアプリインストールの画面が出るのでインストールします。

iFont8

インストールが完了するとフォント管理画面にジャンプするので生成したフォントを選択すると、見事変更されています。

iFont9

iFont10


Flipfont Managerと違いファイルマネージャでの操作が必要になりましたが、それでもPC不要で簡単に変更できるので非常に便利ですね。
検証ではGalaxy S7 edge SC-02H(6.0.1)で行いましたが、おそらく他のFlipFont対応機種でも同様にできるのではないかと思います。
標準搭載のフォントやPlayストアに公開されているフォントじゃ不満という方は是非試してみてはいかがでしょうか。

iFont(Fonts For Android) – Google Play の Android アプリ