【公式SIMロック解除】Galaxy S7 edge SC-02Hを他社SIMで使う方法

Galaxy S7 edgeを購入してから半年近くが経過し、SIMロック解除ができる状態になりました。前回はauの公式SIMロック解除について触れましたが、今回はdocomoの場合(My docomo)の手順についてご説明したいと思います。

docomo-sim-unlock_01

まずはMy docomoにログインします。

docomo-sim-unlock_03

ログインができたら、My docomoトップページ下にあるサービス一覧>ドコモオンライン手続き>もっとみるを開きます。

docomo-sim-unlock_04

続いて、その他の欄にあるSIMロック解除を開きます。

docomo-sim-unlock_05

SIMロック解除が可能な機種をお持ちの場合、この画面のような表示になります。今回、SIMロック解除したい機種を選択します。

docomo-sim-unlock_06

下にスクロールし、注意事項をよく確認した上でチェックします。

docomo-sim-unlock_07

最後に確認し、手続きを完了するをクリックします。

docomo-sim-unlock_08

問題なければこのような画面となり、ここにSIMロック解除コードという数字が表示されます。このあと使用しますので、これをメモしておきましょう。


s7edge_sim

続いて、スマートフォン側の操作になります。一旦電源を切り、他社で使いたいSIMカードに差し替えます。今回はY!mobileのnano SIMが転がっていたので、これを使うことにしました。

screenshot_20161120-002140

SIMを差し替えて起動させると、見慣れない画面が表示されました。この画面の中央、青い線が引かれている入力欄に、先程控えた解除コードを入力します。
間違いないかを確認した上で、ロック解除ボタンをタップします。

screenshot_20161120-002545

問題なければ、インターネット接続の設定をするため、APN設定をします。設定からモバイルネットワークをタップします。

screenshot_20161120-002553

APNをタップします。

screenshot_20161120-002605

追加をタップします。

screenshot_20161120-002712

ここからはお使いになる他社SIMのAPNによって異なりますので、各自でAPNを調べておきましょう。Y!mobileの場合、APNは「plus.acs.jp」、ユーザー名は「ym」、パスワードは「ym」、認証タイプは「CHAP」を選んでおきます。

screenshot_20161120-002720

問題なければ右上のその他、保存をタップして設定を保存します。

screenshot_20161120-002728

最後に今追加したAPN左側の丸をタップして、このAPNを適用させましょう。

screenshot_20161120-002736

APNが正しく設定できていれば、画面右上のアンテナが立ち、「3G」や「H」といったマークが出現していると思います。
しばらくLTEにならない場合は、少し待つか、機内モードオンオフをしてみるのもいいでしょう。

screenshot_20161120-002916

はい、この通り問題なくインターネット接続ができました。お疲れ様でした!


この作業で難しい点としては、SIMロック解除コードが発行されたのち、他社のSIMカードに差し替えて自分でコードを入力、さらにAPN設定をしなければならない点だと思われます。
前回、auの場合でも検証しましたが、ややハードルは高いですね。知識があればすんなりできてしまうとは思いますが、躓いてしまった方に少しでも参考になれば幸いです。

何か、ほかに不明点などがあればコメント欄に記載していただければと思います。