ついに来た! 左右独立で快適なApple AirPodsレビュー

Appleから待望の「AirPods」が遂に発売されました。iPhone 7の発表と同時に注目を集めたAirPodsですが、製造に時間を要し、ギリギリ年末商戦に乗っかることができた感じです。
幸運にもオンラインストアで購入し、19日に最短で入手して数日間使ってみましたので、外観と感想をご紹介します。

AirPodsパッケージ

AirPodsのパッケージですが、コンパクトな箱でした。

AirPods付属品

箱を開けるとAirPodsのケースとLightningケーブル1本、いつもの冊子類が入っています。

AirPodsケース正面

こちらがケース。AirPods本体はこの中に入っていますが、非常に小さなケースです。

AirPodsケース背面

こちらが背面。下にある丸いボタンはペアリングに使うボタンですが、iOS/macOSデバイスでは基本使わずにペアリングできます。

AirPodsケース底面

ケースの底にLightning端子があり、ここからケースの充電を行います。

ケースを開けたところ

ケースの蓋をパカっと開けると初めてAirPods本体が見えました。

AirPods本体

EarPodsの先端だけを切り落としたような形状です。

AirPods本体片方

ちなみにこの片方だけでたったの4gしかありません。この中に様々なテクノロジーが詰め込まれているのだと想像すると、何だかワクワクします。

数日使用しての感想

iOS/macOSとのペアリング・接続は楽チン

ペアリングポップアップ

Bluetooth機器といえばペアリングが手間ですが、AirPodsはiPhoneの近くで蓋を開けるだけで簡単ペアリング。さらに、最新OSにアップデートしておくことで、iCloudでペアリング設定が共有され、一度のペアリングで使いまわすことができます。
また、他のデバイスから接続するときも自動で切断して切り替えてくれるため、大変便利でした。

装着感はEarPodsと同等、落ちることはない

耳の構造にもよると思いますが、ケーブルがないとはいえ落ちてしまうことはないと思います。引っかかり方はEarPodsとほぼ同じです。

音質はそこそこ

EarPodsを使ったことのある方ですと想像できると思いますが、どうしても遮音性はありません。そのため、周囲からの雑音はすべて耳に入ってきますので、注意が必要です。
また、静かな環境で音楽を聴いてみましたが、EarPodsよりもやや良くなったかな……と感じたくらいです。

意外とゴリゴリ減る電池

これだけ小さな本体なので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、使っているとそれなりに電池が減ります。ただ、充電速度が驚くほど早く、ケースさえ充電しておけば外出先でも困らないと思います。

AirPodsを筆頭にワイヤレスオーディオが流行ってほしい

ケーブルの煩わしさがなくなり、特にイヤホンジャックのなくなったiPhone 7とは相性が良いと思いました。ケーブルレスは非常に快適で、今後ワイヤレスオーディオがもっとアツくなると嬉しいです。

AirPods – Apple(日本)