今年買ったガジェットを整理してみる - 今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016 10日目

あっという間に12月に入ってしまいました。
今年もGeekDaysさん主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016」に参加させていただきました。
去年も割と埋まるのが早かったのですが、今年は数時間で埋まってしまったようで驚きました。

本題に入りますが、そもそも登録した時点で「今年何買ったっけ…」となったので、まず今年買ったガジェットについて振り返りつつ、ベストバイガジェットを発表したいと思います。

Moto X Force

まず今年に入ってすぐに買ったMoto X Force

落としても割れない?「Moto X Force XT1580」開封レビュー

Moto X Playが案外良かったので買ってみたのですが、どうにも自分の手の大きさだと持ちにくく、数カ月で手放してしまいました。

 

Galaxy S7 edge

次にSC-02H

オタクの皆さんはピンクを買っていたのですが、オタクじゃないので白を選びました。
Galaxy自体久しぶり(SC-02Fぶり?)に触ったのですが、素晴らしいの一言です。
Androidスマフォの進化を感じます。

 

iPhone 7

9月にはiPhone 7を買いました

iPhoneを発売直後に買うのはSIMフリーな6ぶりです。
ボタンが感圧式になったり、Apple PayでモバイルSuicaに対応するということで、面白そうなので買ってみました。
本体を持ち上げると画面が点灯するというiOS10で追加された機能は、ActiveDisplayの代替とまではいかないですが、
Moto Xを使ってた自分にとっては地味に嬉しい機能です。
今は、上で紹介したSC-02Hとともに常用機種となっています。

 

MUC-M2BT1

10月にBluetoothレシーバのMUC-M2BT1

まあ先に言うとこれがベストバイガジェットだなあと思いました。
先ほど紹介したiPhone7にはイヤホンジャックがついていないので、なんかいいBluetoothイヤホンほしいなあと思った時に見つけました。
これ、ぱっと見ただのBluetoothヘッドセットなんですが、イヤホンは別売りとなっています。
ケーブルの先端にMMCX端子がついており、自分のお気に入りのハイエンドイヤホンをワイヤレス化できるというすぐれものなんです。

muc_m2bt1_01
ちなみに私は普段UE900を接続して接続しています。
ソニー独自のハイレゾ音質をBluetooth転送で実現するLDACにも対応しているので、Bluetoothだとイヤホンの性能を十分生かせない!と心配している方も安心して使えると思います。
出力も問題ない程度かなと思います。

MUC-M2BT1の購入を検討した時に、あまりレビューが多くないので、検討している方に向けて簡単にいいところ、悪いところを並べておきたいと思います。(スマフォやPCと違って話の広げようないしね…)

いいところ
・自分のイヤホンを使える
・LDAC対応でハイレゾ音源(96kHz/24bit)も余すことなく再生できる
・ネックバンド式なので、耳への負担が少ない、外しても落ちない
・NFCペアリング
・バッテリ持ちが良い(公称7.5時間)
・iOSだとバッテリ残量が確認できる
・EX750BTの付属ケーブル(オプション品として単体購入可能)でステレオミニプラグ入力ができる

悪いところ
・音量調整が良い感じにできない(最小〜4段階目までがあまり細かく調整できない)
・カバンに仕舞うとき場所を取る

ネックバンド式はちょっと…という方はWestoneからも類似のものが出ているので、それも検討してみてはいかがでしょうか。

MUC-M2BT1 | ヘッドホン | ソニー

Westone Bluetoothケーブル – テックウインド

あとがき

今年はちゃんとしたガジェットは衝動的に買ったわけではなく割と考えて買ったのもあって、失敗したというのはほぼ無く、正直決めかねました。
ただ、使用頻度が高い割に不満点が少ない点を考えてMUC-M2BT1かなあと思ったのと、上でも言ったように情報も少ないため、購入を考えている方に少しでも役に立てばと思いベストバイガジェットとして選んでみました。

明日はとまと(@tmt481)さん、明後日は当ブログの管理人であるくしい(@ku41i)さんです。なにを選ぶのか楽しみです。

今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016